本文へジャンプ
                                           HOMEへ戻る
浜松 22 き 126(三菱P−BE435E) 

写真は静岡鉄道時代に撮影されたものです。

  春野町(当時)の「秋葉山麓」〜「春野町役場」〜「勝坂」を結ぶ自主運行バスの清流気田川線の「かじか号」として地域住民の大切な“足”として活躍していました。
  静岡鉄道時代から運行を開始し、秋葉バス設立とともに秋葉バスで運行を引き継ぎました。
  2000年、浜松200あ14と入れ替わる形で引退しました。
  2004年に当路線からは撤退し、現在は春野ふれあいバスが運行を引き継いでいます。

★車両データ
   登録番号  浜松 22 き 126
   形式     三菱 P−BE435E
   年式     1987年式
      

気多車庫にて